付属推薦の概要

日本大学の付属高校・中等教育学校の生徒を対象とした推薦入試制度です。なお日大芸術学部の付属推薦入試の場合は日芸で独自に実施する専門試験・実技・面接も受験しなければなりません。
そして付属推薦だからと言って楽ということはありません。特別選抜方式は実技・専門試験・面接で合否が決まる入試なので当然厳しい入試なのですが、基礎学力選抜方式であっても基礎学力試験の成績が良くても日芸で実施する実技・専門試験・面接の評価が良くないと不合格になってしまう者が発生してしまっている入試です(受験生の立場からしたら付属高校に通ってる意味を日芸には理解して欲しいところですが…)。

 基礎学力選抜と特別選抜の関係
 
基礎学力選抜の第一回セレクションで落ちた場合には特別選抜で出願できます。
注意点としては、基礎学力選抜のセレクション通過した人ではなく「第一回セレクションに落ちた場合には」特別選抜で出願できるということです。つまり「まずは基礎学力選抜方式での受験をめざし、セレクションで落ちたら特別選抜方式で受験」ということになります。


 基礎学力選抜のセレクションとは?

セレクションとは基礎学力到達度テストの成績をもとにして日本大学が推薦候補者を選抜する制度のことです。このセレクションに残れなければ基礎学力選抜方式で日芸受験は出来ません。
セレクションでは標準化得点の高い者から選抜されていきます。そして出願基準の8割内ではセレクションは100%通過できません。


 基礎学力選抜出願基準と基礎学力選抜のセレクション最低通過ラインについて

セレクションでは標準化得点の高い者から選抜されていきますが、このセレクション通過ラインが結構高く各学科コースはほぼ軒並み200点前後でセレクション通過でした。
つまり基礎学力選抜で日芸での試験に進むためには、このセレクション最低通過成績をクリアーする成績が必要になります。正直なところ出願基準の8割内という数字には何の意味もないものです(それでは100%セレクション通過できないので)。


 セレクション最低通過ライン(下限点)について

下記の結果を見るとわかりますが、出願資格の8割以内という基準がまったく意味のない基準であることがわかります。なぜならその成績では日芸のセレクションは100%通過できないからです。セレクションの通過ラインは「日統一試験時代」の出願基準200以上(放送220以上)とほぼ一緒です。中にはたった1人しか出願していないのにセレクションで落としています(成績悪ければ定員割れ関係なく落としているという証拠です)。

【H28年度入試(2016年秋実施)セレクション結果(下限点)】
  基礎学力選抜セレクション
  出願資格
順位 
定員  セレクション
エントリー状況
推薦者詳細

第1
志望
第2
志望
第3
志望
推薦者
確定数
最高点 最高
順位
最低点 最低
順位
平均点
写真学科 7498 7 9 2 3 7 220.68 2507 198.91 4930 209.672
映画学科映像表現理論コース 7498 24 15 8 0 11 226.82 1923 209.6 3722 218.466
映画学科監督コース 7498 8 3 0 6 232.6 1446 217.38 2850 225.341
映画学科撮影録音コース 7498 4 5 0 4 221.28 2444 206.39 4068 213.577
映画学科演技コース 7498 6 4 1 3 231.68 1506 210.55 3612 221.866
美術学科絵画コース 7498 3 3 0 1 3 218.79 2696 186.39 6275 205.603
美術学科彫刻コース 7498 0 0 0 0 0 0 0 0 0
音楽学科作曲理論コース 7498 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0
音楽学科音楽教育コース 7498 2 0 0 2 238.62 1068 218.06 2780 228.34
音楽学科声楽コース 7498 0 0 0 0 0 0 0 0 0
音楽学科ピアノコース 7498 1 0 0 0 0 0 0 0 0
音楽学科弦管打楽コース 7498 2 0 0 1 243.58 823 243.58 823 243.58 
音楽学科情報音楽コース 7498 5 1 0 4 224.45 2141 193.52 5534 209.32
文芸学科 7498 18 14 12 11 18 242.76 866 184.36 6459 195.363
演劇学科劇作コース 7498 18 1 0 1 0 0 0 0 0
演劇学科演出コース 7498 2 0 0 1 205.6 4155 205.6 4155 205.6
演劇学科演技コース 7498 14 5 3 10 245.75 722 202.05 4544 217.598
演劇学科装置コース 7498 1 0 2 0 0 0 0 0 0
演劇学科照明コース 7498 6 2 0 3 258.99 289 198.39 4989 233.573
演劇学科日舞コース 7498 0 0 0 0 0 0 0 0
演劇学科洋舞コース 7498 3 0 0 2 223 2258 212.05 3441 217.525
演劇学科企画制作コース 7498 4 0 1 2 214.67 3132 214.26 3177 214.465
放送学科 7498 24 54 12 5 24 249.53 558 213.11 3300 228.369
デザイン学科 7498 10 15 2 2 10 244.47 783 197.09 5140 216.371


【H27年度入試(2015年秋実施)セレクション結果(下限点)】
  基礎学力選抜セレクション
  出願資格
順位
(8割内)
1回目  2回目

定員  推薦者
確定数
最高点   最高順位 最低点  最低順位 定員
0は実施無しの意味です
写真学科 7625 7 7 229.41  1698  201.03 4800 0
映画学科映像表現理論コース 7625 24 9 255.34  335 209.75 3748  0
映画学科監督コース 7625 8 242.86 826 213.77 3260  0
映画学科撮影録音コース 7625 2 261.57 210 252.81 411 0
映画学科演技コース 7625 5 231.13 1575 212.8 3370 0
美術学科絵画コース 7625 3 3 206.82 4092 205.1 4304 0
美術学科彫刻コース 7625 0 0 0 0 0 0
音楽学科作曲理論コース 7625 7 0 0 0 0 0 0
音楽学科音楽教育コース 7625 1 229.66 1680 229.66 1680 0
音楽学科声楽コース 7625 2 227 1906 218.58 2717 0
音楽学科ピアノコース 7625 0 0 0 0 0 0
音楽学科弦管打楽コース 7625 1 202.71 4596 202.71 4596 0
音楽学科情報音楽コース 7625 3 249.88 513 216.91 2921 0
文芸学科 7625 18 17 266.02 144 172.71 7584 1
演劇学科劇作コース 7625 18 3 254.47 355 207.34 4028 0
演劇学科演出コース 7625 3 232.82 1435 211.66 3494 0
演劇学科演技コース 7625 9 265.65 147 202.04 4678 0
演劇学科装置コース 7625 0 0 0 0 0 0
演劇学科照明コース 7625 1 239.95 977 239.95 977 0
演劇学科日舞コース 7625 0 0 0 0 0 0
演劇学科洋舞コース 7625 1 212.36 3417 212.36 3417 0
演劇学科企画制作コース 7625 1 201 4804 201 4804 0
放送学科 7625 24 24 252.11 432 210.27 3670 0
デザイン学科 7625 10 10 245.74 694 211.6 3501 0
上記の表は基礎学力選抜セレクションに第1志望〜第3志望で何人がエントリーし、何人がセレクション段階で落とされたかを読み取ることはできませんちなみに2016年秋実施の試験では放送学科などは第1志望で54人出しセレクション通過は定員ぴったりの24人でしたので30人はセレクション段階で落とされていることがわかります



 セレクション後の日芸で課される試験でも落とされる

日芸独自に課す実技・専門・面接試験があります。基礎学力選抜推薦の方が募集人数が多い上に、セレクションという事前審査があるので、競争率的に楽になると言っても日芸独自に課す実技・専門・面接試験が駄目なら落ちます。その実例は把握しており特に演技コースは競争率が厳しいので演技実技が駄目なら不合格になっています。


<セレクション通過しても日芸独自の試験で不合格者出した学科コース>
2015年実施の試験では基礎学力選抜方式のセレクション通過しても日芸独自試験で下記の学科コースで不合格者が出ました。
*映画学科映像表現理論コース
*映画学科演技コース
*文芸学科
*演劇学科演出コース
*演劇学科演技コース
*放送学科
*デザイン学科

【H28年度入試(2016年秋実施)付属推薦入試結果】 ( )は内女子人数
  基礎学力選抜 附属特別選抜
  募集
人員 
志願
者数
受験
者数
合格
者数
競争率 募集
人員
志願
者数
受験
者数
合格
者数
競争率
写真学科 7 7(6) 7(6) 7(6) 1.0 3 3(3) 3(3) 3(3) 1.0
映画学科映像表現理論コース 24
11(4) 11(4) 8(3) 1.4 9 5(3) 5(3) 4(3) 1.3
映画学科監督コース 6(2) 6(2) 6(2) 1.0 1(1) 1(1) 1(1) 1.0
映画学科撮影録音コース 4(1) 4(1) 4(1) 1.0 1(0) 1(0) 1(0) 1.0
映画学科演技コース 3(2) 3(2) 3(2) 1.0 3(1) 3(1) 2(1) 1.5
美術学科絵画コース 3
3(3) 3(3) 3(3) 1.0 2 1(1) 1(1) 1(1) 1.0
美術学科彫刻コース 0(0) 0(0) 0(0) - 0(0) 0(0) 0(0) -
音楽学科作曲理論コース 7 0(0) 0(0) 0(0) - 3 0(0) 0(0) 0(0) -
音楽学科音楽教育コース 2(2) 2(2) 2(2) 1.0 0(0) 0(0) 0(0) -
音楽学科声楽コース 0(0) 0(0) 2(2) 1.0 1(0) 1(0) 1(0) 1.0
音楽学科ピアノコース 0(0) 0(0) 0(0) - 1(1) 1(1) 1(1) 1.0
音楽学科弦管打楽コース 1(0) 1(0) 1(0) 1.0 1(0) 1(0) 1(0) 1.0
音楽学科情報音楽コース 4(0) 4(0) 4(0) 1.0 1(0) 1(0) 1(0) 1.0
文芸学科 18 18(14) 18(14) 18(14) 1.0 2 4(1) 4(1) 4(1) 1.0
演劇学科劇作コース 18
0(0) 0(0) 0(0) - 7 1(0) 1(0) 1(0) 1.0
演劇学科演出コース 1(1) 1(1) 1(1) 1.0 1(1) 1(1) 1(1) 1.0
演劇学科演技コース 10(9) 10(9) 10(9) 1.0 3(3) 3(3) 2(2) 1.5
演劇学科装置コース 0(0) 0(0) 0(0) - 1(1) 1(1) 1(1) 1.0
演劇学科照明コース 3(3) 3(3) 3(3) 1.0 2(1) 2(1) 0(0) -
演劇学科日舞コース 0(0) 0(0) 0(0) - 0(0) 0(0) 0(0) -
演劇学科洋舞コース 2(1) 2(1) 1(1) 2.0 1(1) 1(1) 0(0) -
演劇学科企画制作コース 2(2) 2(2) 2(2) 1.0 2(2) 2(2) 2(2) 1.0
放送学科 24 24(11) 24(11) 22(11) 1.1 6 11(6) 11(6) 6(5) 1.8
デザイン学科 10 10(10) 10(10) 10(10) 1.0 5 7(3) 7(3) 7(3) 1.0

《注意》
基礎学力選抜の競争率はセレクション通過した者に対して更に日芸独自で実施する試験の競争率です。つまりセレクションで落ちた者は基礎学力選抜の志願者数には含まれていません。 

【H27年度入試(2015年秋実施)付属推薦入試結果】 ( )は内女子人数
  基礎学力選抜 附属特別選抜
  募集
人員 
志願
者数
受験
者数
合格
者数
競争率 募集
人員
志願
者数
受験
者数
合格
者数
競争率
写真学科 7 7(6) 7(6) 7(6) 1.0 3 3(1) 3(1) 3(1) 1.0
映画学科映像表現理論コース 24
9(4) 9(4) 8(4) 1.1 9 2(0) 2(0) 1(0) 2.0
映画学科監督コース 8(3) 8(3) 8(3) 1.0 4(1) 4(1) 2(1) 2.0
映画学科撮影録音コース 2(2) 2(2) 2(2) 1.0 1(1) 1(1) 1(1) 1.0
映画学科演技コース 5(3) 5(3) 3(1) 1.7 5(3) 5(3) 3(2) 1.7
美術学科絵画コース 3
2(1) 2(1) 2(1) 1.0 2 1(0) 1(0) 1(0) 1.0
美術学科彫刻コース 0(0) 0(0) 0(0) - 1(0) 1(0) 0(0) -
音楽学科作曲理論コース 7 0(0) 0(0) 0(0) - 3 0(0) 0(0) 0(0) -
音楽学科音楽教育コース 1(1) 1(1) 1(1) 1.0 0(0) 0(0) 0(0) -
音楽学科声楽コース 2(2) 2(2) 2(2) 1.0 1(0) 1(0) 1(0) 1.0
音楽学科ピアノコース 0(0) 0(0) 0(0) - 0(0) 0(0) 0(0) -
音楽学科弦管打楽コース 1(1) 1(1) 1(1) 1.0 4(4) 4(4) 4(4) 1.0
音楽学科情報音楽コース 3(2) 3(2) 3(2) 1.0 1(0) 1(0) 1(0) 1.0
文芸学科 18 17(10) 16(9) 15(9) 1.1 2 1(1) 1(1) 1(1) 1.0
演劇学科劇作コース 18
3(2) 3(2) 3(2) 1.0 7 1(1) 1(1) 1(1) 1.0
演劇学科演出コース 3(2) 3(2) 2(1) 1.5 1(0) 1(0) 1(0) 1.0
演劇学科演技コース 9(5) 9(5) 7(4) 1.3 3(2) 3(2) 2(1) 1.5
演劇学科装置コース 0(0) 0(0) 0(0) - 1(1) 1(1) 1(1) 1.0
演劇学科照明コース 1(1) 1(1) 1(1) 1.0 1(1) 1(1) 1(1) 1.0
演劇学科日舞コース 0(0) 0(0) 0(0) - 0(0) 0(0) 0(0) -
演劇学科洋舞コース 1(1) 1(1) 1(1) 1.0 4(4) 4(4) 3(3) 1.3
演劇学科企画制作コース 1(1) 1(1) 1(1) 1.0 0(0) 0(0) 0(0) -
放送学科 24 24(13) 24(13) 23(13) 1.1 6 8(6) 8(6) 4(3) 2.0
デザイン学科 10 10(6) 10(6) 9(6) 1.1 5 15(12) 15(12) 14(11) 1.1
《注意》
上記の基礎学力選抜の競争率はセレクション通過した者に対して更に日芸独自で実施する試験の競争率です。つまりセレクションで落ちた者は基礎学力選抜の志願者数には含まれていません。 



 実技試験のあるコースは特に注意

実技試験を課す某コースでは「特別選抜(セレクション落ち組)と基礎学力選抜(セレクション通過組)の成績差が相当あると話は違うが、大して差がない場合には”実技の評価で決めます”」と相談に行った付属生に直接言っています。
ただ、これは当然のことで「ギリギリでセレクション通過したが実技が駄目な者」と「ギリギリでセレクション落ちしたが実技がずば抜けている者」で「最後の1人どっちを合格させる?」となれば(そのコース名を聞けば誰でも納得するが)後者を選ぶのは当然かと思います。



 日芸で課される専門試験について

〈2017年11月実施時基準〉
基礎学力選抜推薦で受験しても特別選抜推薦で受験しても、日芸で課される実技・専門・面接試験の内容はまったく同じです。
試験日が同じ日の日大付属推薦、校友子女入試の演技等実技系コースの入試は同じ内容の実技・面接試験です。
試験日が同じ日の日大付属推薦、校友子女入試の作文小論系コースの入試は題目は異なりますが形式は同じ形式・面接試験です。
複数の入試方式を同じ課題に組み込んで試験実施しています。



 日大付属高校推薦と校友子女入試の両方の資格がある方について
*試験日が同じ入試方式では併願は出来ません(どれか1つの入試方式でしか受験できません)。
 2017年  2016.11/12(日) 日大付属高校推薦入試、校友子女入試、編入転部試験
2016.11/26(日) 一般推薦入試、帰国子女入試、外国人留学生試験
 2016年  2016.11/13(日) 日大付属高校推薦入試、校友子女入試、外国人留学生試験、帰国子女入試
2016.11/27(日) 一般推薦入試、編入転部試験
2015年
2015.11/15(日) 日大付属高校推薦入試、校友子女入試、外国人留学生試験、帰国子女入試
2015.11/29(日) 一般推薦入試、編入転部試験
2014年 2014.11/16(日) 一般推薦入試、校友子女入試、外国人留学生試験、帰国子女入試
2014.12/14(日) 日大付属高校推薦入試、編入転部試験
  〈2018年11月実施時基準〉
試験日が同じ日の入試方式は併願できません。


2015年・2016年・2017年・2018年の入試日程では日大付属推薦と校友子女入試が同日実施のためどちらかの方式でしか受験出来ません。


2015年・2016年・2017年の入試日程では校友子女入試と一般推薦の両方に出願し校友子女入試に不合格になった場合には一般推薦で再度受験するということができました。



校友子女入試も一般推薦も「合格したら入学することが前提」ですので、(出願期間の関係から)両方出願しておいて、校友子女入試で合格したら(2017年11月12日受験日・11月21日合格発表)、一般推薦(2017年11月26日)は受験しに行かないで当日欠席することになります。



 試験の流れ
日芸 入試スケジュール(2017年)    

           
     2017年11/3(金)〜5(日)日芸「芸祭」江古田校舎    

           
    日大付属推薦   ●基礎学力到達度テスト    
     (基礎学力選抜推薦)    ▶2017年9/28    
     (特別選抜推薦)      
        ●日芸日大付属推薦試験日    
11        ▶2017年11/12   11
     
 
    校友子女入試   ●校友子女入試試験日    
   
   ▶2017年11/12    
             
    一般推薦入試   ●一般推薦試験日
   
    帰国子女入試    ▶2017年11/26    
    外国人留学生試験   ●帰国子女・留学生試験日    
         ▶2017年11/26    
    編入試験   ●編入転部試験日    
    転部試験
   ▶参考2016年11/27    
12      
 
12
 
         
         



 日芸で課される日大付属高校推薦の出題課題(過去問)

課題内容   2016年度 日芸 日大付属高校推薦 出題課題
(2015年11月に試験実施)
 クリック展開 +  








【各画像をクリックすると拡大表示されます】



課題内容   2015年度 日芸 日大付属高校推薦 出題課題
(2014年12月に試験実施)
 クリック展開 +  








【各画像をクリックすると拡大表示されます】



課題内容   2014年度 日芸 日大付属高校推薦 出題課題
(2013年12月に試験実施)
 クリック展開 +  








【各画像をクリックすると拡大表示されます】



課題内容   2012年度 日芸 日大付属高校推薦 出題課題
(2011年12月に試験実施)
 クリック展開 +  








【各画像をクリックすると拡大表示されます】