■受講料について
下記費用の合計額が受講に際して必要となります。
1、納入総額に対し消費税10%  *年度途中で消費税額変わるため今年度は全て税別表示にしているため。
2、入会金20,000円(税別) *前期・夏期・後期のいずれかで入会済みで既に入会金20,000円を納入済みの方は不要。
3、施設費その他諸経費(プリント代)5,000円(税別) *学期/季節講習ごとにご請求。講座数関係なく一律。
4、申込講座の受講料(税別)

【2019-20 直前講座”満席締切講座”のお知らせ(2019.12.24)】
  直前講座(No.N5001)の「日芸作文小論文<土曜部>」が満席締切となりました。
  直前講座(No.N5011)の「日芸国語<土曜部>」が満席締切となりました。
  直前講座(No.N5013)の「日芸英語<土曜部>」が満席締切となりました。
【2019-20 直前講座”講座増設”のお知らせ(2019.1.6)】
  直前講座(No.N7003-122)「直前特別特訓講座「緊急かつ重要」問題演習~速解のメソッド~」を設置しました。
  直前講座(No.N5012)「【増設】日芸国語<日曜部>」を増設しました。
  直前講座(No.N5014)「【増設】日芸英語<日曜部>」を増設しました。


 講座番号  N5001 満席締切  一般入試作文小論対策  全学科
 講座名 【2019-20直前講座】日芸作文小論文<土曜部> 満席締切
 対象 放送学科、写真学科、演劇学科(舞台構想)、映画学科(監督・映像表現理論・撮録)、文芸学科
 日程 2020年1/11(土)・1/25(土)・2/1(土)・2/8(土)
※放送・写真・演劇は2/1迄、映画・文芸は2/8迄
 時間 14時30分〜16時30分  コマ数  120分×3日間〜4日間(計360分〜480分)
 受講料 18,000円〜24,000円(税別/1コマ120分6,000円×3日間〜4日間)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎
 講座内容 日大芸術学部の作文と小論文は、他の大学の小論文とは異なるものです。この講座では過去問の傾向分析をふまえ、その対策・指導をおこないます。志望学科コースに応じた課題を各自に課し書いてきてもらい、それに対して個別に添削指導をおこないます。
 備考 土曜部・日曜午前部・日曜午後部に内容の違いはありません。一定人数に制限し、きめ細かい指導をするために分けています。

 講座番号  N5003  一般入試作文小論対策  全学科
 講座名 【2019-20直前講座】日芸作文小論文<日曜午前部>
 対象 放送学科、写真学科、演劇学科(舞台構想)、映画学科(監督・映像表現理論・撮録)、文芸学科
 日程 2020年1/12(日)・1/26(日)・2/2(日)・2/9(日)
※放送・写真・演劇は2/2迄、映画・文芸は2/9迄
 時間 10時00分〜12時00分  コマ数  120分×3日間〜4日間(計360分〜480分)
 受講料 18,000円〜24,000円(税別/1コマ120分6,000円×3日間〜4日間)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎
 講座内容 日大芸術学部の作文と小論文は、他の大学の小論文とは異なるものです。この講座では過去問の傾向分析をふまえ、その対策・指導をおこないます。志望学科コースに応じた課題を各自に課し書いてきてもらい、それに対して個別に添削指導をおこないます。
 備考 土曜部・日曜午前部・日曜午後部に内容の違いはありません。一定人数に制限し、きめ細かい指導をするために分けています。

 講座番号  N5005  一般入試作文小論対策  全学科
 講座名 【2019-20直前講座】日芸作文小論文<日曜午後部>
 対象 放送学科、写真学科、演劇学科(舞台構想)、映画学科(監督・映像表現理論・撮録)、文芸学科
 日程 2020年1/12(日)・1/26(日)・2/2(日)・2/9(日)
※放送・写真・演劇は2/2迄、映画・文芸は2/9迄
 時間 13時00分〜15時00分  コマ数  120分×3日間〜4日間(計360分〜480分)
 受講料 18,000円〜24,000円(税別/1コマ120分6,000円×3日間〜4日間)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎
 講座内容 日大芸術学部の作文と小論文は、他の大学の小論文とは異なるものです。この講座では過去問の傾向分析をふまえ、その対策・指導をおこないます。志望学科コースに応じた課題を各自に課し書いてきてもらい、それに対して個別に添削指導をおこないます。
 備考 土曜部・日曜午前部・日曜午後部に内容の違いはありません。一定人数に制限し、きめ細かい指導をするために分けています。


 講座番号  N5021Cinema 一般入試 演技実技 映画
 講座名 【2019-20直前講座】日芸映画演技コース対応 演技実技講座
 対象 映画学科演技コース
【注記】
この講座は映画演技コースの実技試験に対応した演技指導になります。演劇演技コースむけの演技講座ではありませんので注意ください(日芸演劇演技コース志望者は演劇演技コース対応演技実技講座をご受講ください)。
なお演劇演技コース志望者であっても一般入試で映画演技コースも併願受験する予定の方は両方受講が良いです(演劇演技コース対応演技実技講座では映画演技コース対応の演技指導は行いませんので)。
 日程 2020年1/26(日)・2/2(日)
 時間 13時00分〜15時00分(120分×2回)
 受講料 14,000円(税別/1コマ120分×2回) 
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎第2教室(井筒屋ビル2階)

 講座番号  N5021Theatre 編入 演技実技 演劇
 講座名 【2019-20直前講座】日芸演劇演技コース対応 演技実技+身体表現講座
 対象 演劇学科演技コース志望者
【注記】
この講座は演劇演技コースの実技試験に対応した演技指導になります。映画演技コースむけの演技講座ではありませんので注意ください(日芸映画演技コース志望者は映画演技コース対応演技実技講座をご受講ください)。
なお映画演技コース志望者であっても一般入試で演劇演技コースも併願受験する予定の方は両方受講が良いです(映画演技コース対応演技実技講座では演劇演技コース対応の演技指導は行いませんので)。
 指導内容 演劇学科演技コースで課される「演技セクション(朗読・即興演技)」「音楽を用いた即興セクション(リズム感&身体表現・歌唱)」の両方を取り扱います。
 日程 2020年1/19(日)・1/26(日)
 時間 13時00分〜16時00分(180分×2回)
 受講料 20,000円(税別/1コマ180分×2回) 
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎近くの「西早稲田ダンススタジオ"in the house"」内スタジオ
実技試験
内容補足
演劇演技コースの試験内容は(2017年・2018年からその傾向は見受けられていましたが)特に今年2019年変わりました。
音楽を用いた即興が、この2年(2017年・2018年)で課された「キーワードからイメージできることを自由に身体表現」「音楽を聞いてイメージしたことを自由に身体表現」が今年2019年はまったく実施されなくなりました
音楽を用いた即興が、ダンスから→「体幹や身体の使い方という、ある子にはあるけど、無い子が何もしていない場合どうにもならない素養部分を見る内容」に変わったようです。

内容的には多摩美の演劇舞踊デザイン学科演劇舞踊コースの実技試験である「身体表現」に近くづいているように思えます(近年加入された某先生が多摩美の演劇に過去関わっていたことも大きいのでは)。逆に多摩美の演劇を併願受験する方には都合良いでしょう(日程的には日芸→多摩美)。
【参考:多摩美の演劇の身体表現試験はこれ】
歩き回る。2分程アップ→会場内をぐるぐると歩く→スピードダウン→スピードアップ→好きな場所で止まり全身の力を抜きその場でジョギング・ジャンプ→移動しながらジョギング。
上記の過程で指示あり。また体の使い方を見ているので変な演技しないよう指摘あり(日芸でもそう)
日芸の音楽を用いた即興試験の身体表現も、2019年になっての内容は上記の多摩美の試験内容とほぼ同じです。


なお日芸のセリフ朗読は2019年がシェイクスピア系(原作がシャイクスピアも含め)作品が多く出題されています。
受験生の皆様は演劇演技コースの「最新の傾向(2019年になって変わった傾向)」にしっかり対応しましょう!


《2019年11/24日(日)実施の日芸演劇学科演技コース一般推薦・帰国子女入試の試験内容》

<演技セクション(演技・セリフ朗読)>
※セリフ朗読の課題とともに演技の課題も紙に記載されていた(演技課題の内容は事前にわかった)
【セリフ朗読】
・セリフ朗読の課題「ハムレットマシーン(ハイナー・ミュラー)※原作のシェイクスピアではなく」
「私はハムレットだった。浜辺に立ち、寄せては砕ける波に向かってああだこうだと喋っていた、ヨーロッパの廃墟を背にして。鐘の音が国葬を告げていた。人殺しと寡婦がペアを組み、高貴ななきがらを納めた柩の後から国会議員たちが分列行進する、得にもならぬ儀礼的な哀しみを表して泣き叫びながら、霊柩車のなきがらは誰/かくも嘆き哀しむのは誰/この遺骸は施しを/ばらまいた偉人だった」
【演技試験】
「私は〇〇(自分の名前)だった」から始める1分間のモノローグ(独白)
↑この課題はセリフ朗読の「ハムレットマシーン」の「私はハムレットだった・・・」から作られた課題でしょう。

<音楽を用いた即興セクション(音感リズム感・歌唱)>
【バンブーダンス】
・木の棒2本を使ってのバンブーダンス(下記の2種)
①2人の先生が音楽に合わせて木の棒を打ち付ける間に大縄跳びの要領でステップを踏んで三回ステップを踏んだら抜ける(入るタイミングは自由)。
②別の音楽に合わせて前の人がやったらすぐ入り1回で抜けるのを2周(本当に大縄跳びのように連続して入ってステップを踏んで抜けるというのを繰り返すもの)。
【ウォーキング(小走り)および身体表現】
一周思いっきり走る→その続きで真ん中に走って力強く止ま→砂袋から砂が出てくるようにゆっくり床に崩れ落ちる→そのまま床を滑らかに回ってから(転がってから)立ち上がり→指定された方向(会場にあったピアノの方)へまっすぐ歩く
【歌唱】
1人ずつ自分の好きな曲を1分間歌う

《2019年11/10(日)実施の日芸演劇演技コース付属推薦&校友子女の実技試験内容》
<音楽を用いた即興セクション(音感リズム感・歌唱)>
【ウォーキング】
<歩き回る>
歩き回る曲がる時に一旦止まる。歩きながら指示に従う・つま先で歩く・かかとで歩く・靴の内側で歩く・靴の外側で歩く・すれ違う人とアイコンタクトとりながら・すれ違う人とハイタッチしながら・すれ違う人と挨拶しながら・すれ違う人と日本語以外で挨拶しながら最後にもう一度歩き回る。
<走る>
倒れるギリギリまで行ってから走る。
【リズム表現】
・円になって、同じリズムに乗る。
・試験官が叩いたのと同じところを叩く。
・試験官が叩いてないところを叩く。
【体をつかっての身体表現】
試験官の言った数字を体で表現
【即興表現】
試験官を笑わせてください(時間は30秒間)
【台詞朗読】2人組で台詞読み
【歌唱】
歌唱(時間は30秒間)

《2019年9/15(日)実施の日芸演劇演技コースAO1次試験の実技内容》
【1】
全員でステージを埋めるように歩く
「いつもより歩幅大きくしよう」
「出来るだけ足音出さずに」
歩きながら
・ストップと言われたら止まる
・スローモーションで歩く(「さっき歩いてたのと同じように」という指示)
・すれ違う人とアイコンタクトを取る
・すれ違う人とハイタッチ
・スローモーションでハイタッチ
・日本語以外の言語で挨拶する
「ストップ」「ゴー(再び歩く)」「ジャンプ」「タッチ」それぞれ言われたらやる
・「ストップ」→ゴー
・「ゴー」→ストップ
・「タッチ」→ジャンプ
・「ジャンプ」→タッチ
言われたことと反対をやる
【2】
2つに分かれて、舞台前半分に貼られた白の印の中を歩く(片方は後ろに座って見てる)
・空間を埋めるように歩く
・ボール(想像上)をパスしていく手を叩いてボールを投げる、受け取る方も手を叩いてキャッチ、どんどん回す。というパスを歩きながらやる。
・2つに増やす
・1つにして小走りしながら
・2つで小走り後半と交代して同じように
【音楽の身体表現(3分程度)】
全員仰向けに寝て目を瞑る音楽が流れたらまずシンプルな動きをする「手をひっくり返すなど」心の中を感じてだんだん拡大して動いていく。そして指示を出したら周りの人に触っていく。自分だけでなく他人とやってみる。ずっと目は閉じたままで、「大事なのは心の中を表現すること、派手な動きを見ている訳ではありません」静かめの音楽が流れた。途中で終わったが、「もう一度同じのを流します、続けて」という指示
【台詞表現】
「お気に召すまま」(シェイクスピア)
【歌唱】
実施なし
【即興演技】
実施なし
 持ちもの 動きやすい格好(ジャージショートパンツ+Tシャツ+体育館履きor靴底を拭いたスニーカー等)を持参ください。なお「西早稲田ダンススタジオ"in the house"」には女子更衣室あります。

*上写真が「西早稲田ダンススタジオ"in the house"」のスタジオ内写真です*

*地図クリックでポップアップ拡大表示します*


 講座番号  N5011 満席締切  一般入試学力対策  全学科
 講座名 【2019-20直前講座】日芸国語(現代文・古文・国語常識・文学史)満席締切
 日程 2020年1/11(土)・1/25(土)
 時間 17時00分〜18時30分  コマ数  90分×2日間(計180分)
 受講料 10,000円(税別/1コマ90分5,000円×2日間)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎

 講座番号  N5012  一般入試学力対策  全学科
 講座名 【2019-20直前講座】<増設>日芸国語(現代文・古文・国語常識・文学史)
 日程 2020年1/12(日)・1/26(日)
 時間 10時50分〜12時20分  コマ数  90分×2日間(計180分)
 受講料 10,000円(税別/1コマ90分5,000円×2日間)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎

 講座番号  N6001-129  一般入試学力対策  全学科
 講座名 【2019-20超直前講座】<本番直前テストゼミ・ポイント総復習>日芸国語<1/29の1日完結型
補足 1/30設定「講座ナンバーN6001-130<本番直前テストゼミ・ポイント総復習>日芸国語<1/30の1日完結型>」と、本講座は同内容です。併願大の受験日程との関係で都合の良い日程(1/29か1/30のどちらか都合の良い日程を選択ください)
 日程 2020年1/29(水)
 時間 13時30分〜16時40分
・60分:テスト
・120分:解説&ポイント総復習
 コマ数  180分×1日間(計180分)
 受講料 10,000円(税別)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎

 講座番号  N6001-130  一般入試学力対策  全学科
 講座名 【2019-20超直前講座】<本番直前テストゼミ・ポイント総復習>日芸国語<1/30の1日完結型
補足 1/29設定「講座ナンバーN6001-129<本番直前テストゼミ・ポイント総復習>日芸国語<1/29の1日完結型>」と、本講座は同内容です。併願大の受験日程との関係で都合の良い日程(1/29か1/30のどちらか都合の良い日程を選択ください)
 日程 2020年1/30(木)
 時間 13時30分〜16時40分
・60分:テスト
・120分:解説&ポイント総復習
 コマ数  180分×1日間(計180分)
 受講料 10,000円(税別)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎

 講座番号 N5013 満席締切  一般入試学力対策  全学科
 講座名 【2019-20直前講座】日芸英語 満席締切
 日程 2020年1/11(土)・1/25(土)
 時間 18時50分〜20時20分
 コマ数  90分×2日間(計180分)
 受講料 10,000円(税別/1コマ90分5,000円×2日間)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎

 講座番号 N5014  一般入試学力対策  全学科
 講座名 【2019-20直前講座】<増設>日芸英語
 日程 2020年1/12(日)・1/26(日)
 時間 9時00分〜10時30分
 コマ数  90分×2日間(計180分)
 受講料 10,000円(税別/1コマ90分5,000円×2日間)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎

 講座番号  N7003-122  一般入試学力対策  全学科
 講座名 【2019-20超直前講座】<直前特別特訓講座>「緊急かつ重要」問題演習 ~速解のメソッド~
 内容 本講座では冬期講習・特訓講座・過去問演習を通じて発見した英文法の苦手箇所を、試験当日までにどのように克服し得点に結びつけるのか。その具体的方法を習得が「緊急かつ重要」な4択問題・正誤判定問題を素材に、演習形式で授業を展開します。合否を分ける2点3点を着実に積み上げ、試験当日になんとしても合格点に届かせることにこだわりましょう。
【この講座で習得できるスキル】
①王道の重要問題演習を通じて、
②問題文や選択肢の並びから選択肢を絞る技術、
③ミスを大幅に減らす消去法のやり方を
④再現性の高い方法で伝授します。
学習したことを直前の自習や試験当日、自分でできなくては意味がありません。フェイク選択肢を素早く見抜き、確度(accuracy)高く、プロの選択眼を持って文法問題を攻略しましょう。
 日程 2020年1/22(水)
 時間 17時00分〜20時00分(途中休憩あり)  コマ数  180分×1日間(計180分)
 受講料 10,000円(税別)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎

 講座番号  N6003-129  一般入試学力対策  全学科
 講座名 【2019-20超直前講座】<本番直前テストゼミ・ポイント総復習>日芸英語<1/29の1日完結型
 補足 1/30設定「講座ナンバーN6003-130<本番直前テストゼミ・ポイント総復習>日芸英語<1/30の1日完結型>」と、本講座は同内容です。併願大の受験日程との関係で都合の良い日程(1/29か1/30のどちらか都合の良い日程を選択ください)
 日程 2020年1/29(水)
 時間 9時30分〜12時40分
・60分:テスト
・120分:解説&ポイント総復習
 コマ数  180分×1日間(計180分)
 受講料 10,000円(税別)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎

 講座番号  N6003-130  一般入試学力対策  全学科
 講座名 【2019-20超直前講座】<本番直前テストゼミ・ポイント総復習>日芸英語<1/30の1日完結型
 補足 1/29設定「講座ナンバーN6003-130<本番直前テストゼミ・ポイント総復習>日芸英語<1/29の1日完結型>」と、本講座は同内容です。併願大の受験日程との関係で都合の良い日程(1/29か1/30のどちらか都合の良い日程を選択ください)
 日程 2020年1/30(木)
 時間 9時30分〜12時40分
・60分:テスト
・120分:解説&ポイント総復習
 コマ数  180分×1日間(計180分)
 受講料 10,000円(税別)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎

 講座番号  N5031
 演劇舞台美術コース
 講座名 【2019-20直前講座】演劇学科舞台美術コース一般入試むけプレゼン対策
 対象 演劇学科舞台美術コース
 日程 全2回
○1回目:1月19日(日)13時00分~15時00分(120分)
○2回目は受講生と個別日程調整し決定(残り1回は個別指導で1回60分で実施)
 受講料 13,000円(税別)
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎
 講座内容 演劇学科舞台美術コースの一般入試の専門試験は作文ではなくプレゼンになります。その対策を個別指導で実施します。
 模擬面接
 について
このプレゼン対策講座には模擬面接は含まれていません
模擬面接をご希望の場合は別途、模擬面接をお申込みください。なお模擬面接を別途お申込みいただいた場合「模擬面接可視化に伴う費用3,000円(税別)」を別途ご納入必要となります。

 講座名 【2019-20直前講座】面接試験対策(模擬面接)
写真 演劇 映画 放送 文芸
 対象 放送学科・演劇学科・写真学科・映画学科・文芸学科
 日程 2020年1/11(土)〜2/10(月)の間で個別に日程を設定し実施 
 時間帯 個別に日程を設定し実施
日程選択肢は2019年12月下旬〜末にサイト掲載します。
日程予約開始は2019年12月下旬〜末の日程選択肢サイト掲載後から開始します。
 受講料 後期講座・冬期講習・直前講座いずれかの受講者の方が対象   
→模擬面接自体は無料ですが、模擬面接の可視化にともなう費用3,000円(税別※消費税込みで3,300円)が別途かかります。     

<模擬面接の可視化にともなう費用請求について>      
当塾実施の模擬面接は全て録画いたします。録画した映像はUSBにてお渡し致します。それら一連の処理にかかる費用として 模擬面接実施に際して3,000円(税別※消費税込みで3,300円)を別途ご納入いただきます。      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      
模擬面接を全て録画することにより、受験生本人はご自身の「しゃべり方」「挙動・しぐさ」「受け答えの内容」を後から映像で確認する事ができます。また保護者様におかれましては、お子様の様子・状態を知ることが出来ますし、塾 の指導内容を把握することも出来ます。      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      
*3,000円(税別※消費税込みで3,300円)は模擬面接1回毎ではなく「対策入試毎」になります。      
*「対策入試毎」とはAO/校友子女・付属推薦・一般推薦・帰国子女/一般入試1期/一般入試2期で分けます。      
*USBメモリーはウィルス混入可能性を考慮し受講生用意ではなく塾で新品購入したもので配布します。
 会場 日芸受験.COM早稲田校舎
 日程予約 模擬面接のお申込み&日程予約は模擬面接申込専用ページからになりますこちらをクリックください。