【特定商取引に関する法律に基づく当校の学費返金について】
日芸受験.COMの提供する授業は「特定商取引に関する法律の規定する特定継続的役務提供」に該当します。クーリング・オフ、学費納入済で受講開始前の退塾、学費納入済で受講開始後の退塾の場合の学費の返金は法律に基づき適正に行います。
 
【クーリングオフについて】
前期講座・後期講座については、納入いただいた受講料の総額が5万円を超え、かつ受講期間が2ヶ月間を越える場合、クーリングオフ制度の対象となります。左記に該当する場合、クーリング・オフができることが記載されている書面(WEB申込者に対して直接配布または郵送します)を受け取った日を初日と換算して8日以内であれば、契約解除の旨を伝えることにより、クーリング・オフができます。
   
【クーリングオフ制度の対象外】
1.前期講座・後期講座であっても、途中入塾で残受講期間が2ヶ月未満の場合は適用されません。
2.前期講座・後期講座であっても納入総額が5万円を越えない場合は適用されません。
3.夏期講習・冬期講習・直前講座等の短期講座は適用されません。理由は仮に総額が5万円を越えていても受講期間が2ヶ月未満のためです。 
※上記は当校だけでなく全ての塾に適用される「特定商取引に関する法律」の塾に関する規定になります。 
   
【クーリング・オフできる期間が経過した後の中途解約について】
日芸受験.COMの提供する授業においてクーリング・オフができる期間が経過した後の中途解約については「特定商取引に関する法律」に基づきます。クーリング・オフできる期間が経過した後の中途解約の場合の学費の取り扱いは次の通りです。
【中途解約の申し出が受講開始前である場合】
受講開始前に中途解約のお申し出をいただいた場合は、入会金を含む支払い済み総額から1万1千円を差し引いて残額をお返しします。
【中途解約の申し出が受講開始後である場合】
受講開始後に中途解約のお申し出をいただいた場合は、入会金を含む支払い済み総額から経過分授業の学費と契約の解除によって通常生ずる損害の額として政令で定める2万円または1ヶ月分の授業料相当額のいずれか低い額の合計を差し引いて残額をお返しします。
   



   
■下記申込フォームより申込をおこなってください。
 
■受付確認の返信メールをもってお申し込みが成立いたします。
   
■WEB申込フォームはパソコンからのみ使用可能です。
お使いのブラウザ・ネット接続環境によっては申込フォームが起動しません。その場合はinfo@nichigei-juken.com宛に1.生徒氏名、2.生徒フリガナ、3.志望学科コース、4.受験予定入試方式(AO・推薦・校友・附属・帰国子女・編入転部・一般入試等)、5.住所、6.高校名、7.学年、8.携帯メールアドレス、9.PCメールアドレス、10.携帯電話番号、11.自宅電話番号、12.受講講座名を記載し、件名に「講座受講申込み」と記載して送信ください。
 
   
■記入いただきました携帯アドレス宛に確認メールを送信します。
携帯メールアドレスは必ず「連絡のつくアドレス」を入力してください。「指定アドレスのみの許可設定」をしていたり、「綴りのミス」等により、当校が送信しました確認メールが「エラー」で戻ってきた場合は「連絡取れず」により、講座のお申込は「不成立として処理」いたします。当校からのメール連絡が3日たっても無い場合は、上記の可能性が高いとお考えください。3日たっても連絡の来ない方は、拒否設定を外していただいた上で、再度お申し込みください。
   


受講できない日が確定している場合は備考欄に「○○講座不参加日○月○日」と明記ください。その場合には授業料納入案内時にその日付を除外して計算します。